専門学校は就職率高し

専門学校、高校を卒業して自由になり楽しい時期です。入学したのであれば、ある分野で成長したいと考えるものです。皆さんは専門学校を選んだポイントとして就職率を上げる方がいます。よく見かけるのが就職率100%という触れ込みです。高度な専門知識を習得する専門学校、大学では得られない専門分野を追求していく方もいます。中には専門性に着いていけなくて、道を諦めていく人も多いのです。決して甘くはない道です。

専門学校の特徴として即戦力という言葉を目にします。大学は研究を極めるところです。大学は、企業が求めている人材を専門性のある研究をさせることで、就職させています。専門学校を卒業したのであれば、会社の上司に指摘される前に本人が気づくのです。気づくことは伸びるということです。これが即戦力の条件ともいえます。もちろん、専門学校を出ても分からない社会人もいます。挨拶や礼儀、言葉遣い、時間や約束を守れるか、今の内に甘い考えは捨てて自己を研鑽すべきです。

就職率100%という専門学校、中には92%ですと現状を伝える学校もあります。このように92%であれば事情があって退学したこと、進級出来なかったことも考えられます。最後には、己の目標設定で決まるのです。就職100%だからと鵜呑みにしてはいけないのが専門学校です。皆さんは、きっと大きな夢があるはずです。その夢を叶えるために最大限の努力をして欲しいものです。努力をすると、大きな道が開けてきます。専門学校は難しい、就職率、学校選びを説明します。