専門学校を選ぶこと

専門学校を選ぶことで話しを進めてきました。最後は、自分次第なのです。皆さんが希望の道に進んではいないのです。そのことをよく踏まえて、自分の進むべき道を考えて欲しいと思います。夢や憧れではないのです。最後は、この道で活躍していくことを頭の中に入れて勉強して欲しいと思います。もちろん、入学前に多くのことを想定して勉強しておくことも大事です。その勉強が次のステップに生かされます。

また中学生や高校生の皆さんは、今から多くの体験をしていくことをお薦めします。もちろん、専門学校の学校見学も何度も出かけるべきです。ある分野を目指しているから関係ないと思っていたことも、実は通じていることが沢山あります。自分が頑張れる道、自分が輝いている道を少しでも広げていくことも大事です。

最後に就職率100%ではなく正確な数値を掲載するところも増えています。現実は難しいことを考えてもらえたらと思います。そして、その分野で輝く人も一握りです。甘くはないのです。輝くと次へのステップが待っています。そのステップに乗るのは自分次第なのです。1日1日を大事にして悔いの無い学生生活を過ごして欲しいものです。次の新しい世界を創るのは、あなたなはずです。

専門学校の就職率

専門学校の就職率は学校の考え方により左右されています。就職率は必ず100%であると考えているのであれば、是が非でも100%で表します。退学した生徒も表すのであれば、正確な生身の数値になってきます。

このように、専門学校の就職率はその学校の立場、考えによって左右されるものなのです。だから、あまり参考にならないと考えても良いです。そこで、参考にするのが学校見学というオープンキャンパスです。オープンキャンパスは、多くの経験をさせてくれます。その学校の魅力を伝えてくれます。また体験授業を年に数回行うのが通例になっています。是非、このような機会を有効に利用すべきです。またインターネットの情報も確認してみることです。意外に知られていない面も見られることがあります。

専門学校のオープンキャンパスを通して、本来あるべき姿の良さを体感して欲しいと思います。それで、この就職率は本当に正しいか否かが分かるはずです。そして、あなたから見える就職率として判断すべきなのです。退学者や家業従事を削除した数字で表している現状がありますので気をつけて欲しいのが就職率です。そして、卒業しても退学として削除されて統計上入れない場合もあります。このことも踏まえて就職率を考えていただきたいと思います。

専門学校は難しい

専門学校の就職率は100%だから大丈夫。この通りポスターにも書かれてあり、この専門学校に入りたいと希望も抱くのです。しかし、現実は専門学校は全員が卒業できる訳ではないのです。専門学校は厳しいのです。もちろん、専門学校を辞めた生徒は就職率の中に含まれないです。そこで、この学校はいいところと騙されるのです。簡単に卒業出来る学校は無いと考えるべきです。

厳しいからこそ、前持っての準備が必要になります。準備をしなければ、皆と同じ位のペースで行うことになります。皆と同じペースでやれば将来は明るいのではなく、暗くなる場合もあるのです。そこでチャレンジ精神を持つことが大事です。具体的には、資格試験の取得になります。資格試験を取得できなくて退学した生徒もいます。また基礎のやり直しも必要です。高校や中学の基本のおさらいもお薦めいたします。

勉強もありますが、授業についていけず、落ちこぼれになる学生もいます。落ちこぼれにならないためには、読書や専門分野の人の講演をよく聞くことが大事です。普段から自己啓発をお薦めします。努力をしても出来ない人もいるはずです。場合によっては、自分の道ではないときもあるのです。よく考えることが必要です。

専門学校は就職率高し

専門学校、高校を卒業して自由になり楽しい時期です。入学したのであれば、ある分野で成長したいと考えるものです。皆さんは専門学校を選んだポイントとして就職率を上げる方がいます。よく見かけるのが就職率100%という触れ込みです。高度な専門知識を習得する専門学校、大学では得られない専門分野を追求していく方もいます。中には専門性に着いていけなくて、道を諦めていく人も多いのです。決して甘くはない道です。

専門学校の特徴として即戦力という言葉を目にします。大学は研究を極めるところです。大学は、企業が求めている人材を専門性のある研究をさせることで、就職させています。専門学校を卒業したのであれば、会社の上司に指摘される前に本人が気づくのです。気づくことは伸びるということです。これが即戦力の条件ともいえます。もちろん、専門学校を出ても分からない社会人もいます。挨拶や礼儀、言葉遣い、時間や約束を守れるか、今の内に甘い考えは捨てて自己を研鑽すべきです。

就職率100%という専門学校、中には92%ですと現状を伝える学校もあります。このように92%であれば事情があって退学したこと、進級出来なかったことも考えられます。最後には、己の目標設定で決まるのです。就職100%だからと鵜呑みにしてはいけないのが専門学校です。皆さんは、きっと大きな夢があるはずです。その夢を叶えるために最大限の努力をして欲しいものです。努力をすると、大きな道が開けてきます。専門学校は難しい、就職率、学校選びを説明します。